HUMP(ハンプ)長野のオーダーメイド家具

WORKS

1年点検とチェアのお届け

建築設計:Studio aula
2016.12.19

昨年末、キッチンとリビング・ダイニング家具を
製作させていただいた塩尻市のS邸へ。

キッチンの1年点検とあわせて、
イージーチェアを製作させていただきました。
昨年納めさせていただいたフェザークッションの大きなソファは、
子どもたちに占領されてしまうということで、
ご主人のパーソナルチェアのご依頼です。
ストーブの前で本革シートに腰を沈め、
ゆらゆらと揺れる炎を眺めながらグラスを傾ける。
そんな至福の時間を過ごしていただければ…

キッチンもキレイに使われており、
とくに手入れすることなく終えました。
オイルメンテナンスも行き届いており、気持ちよかったです。
やはりウォールナット材は少し艶があるほうが、そのよさが増します。

そのあとは家族でお食事をご馳走になり、
愉しい時間を過ごさせていただきました。
ワイド2100mmのダイニングテーブルを大人4人と子ども4人で
囲みましたが、みんなでワイワイ食事をしても狭さを感じることが
まったくなく、心地いいサイズ感。
実際にそれを体感できる貴重な時間でした。
子どもたちはすぐに遊びに行ってしましたが(笑)

奥さまがおもにキッチンに立って、
いろいろなおいしいお料理を準備していただいたのですが、
同じ空間でお話をしながら調理できるのは、
やはり対面キッチンの最大の魅力だとあらためて思いました。
広いキッチントップもいろいろと広げて作業できるのでいい感じです。
こうして製作させていただいたあとでも、
お客さまとおつきあいがつづくことはとてもありがたく、
つくり手として幸せなことです。