HUMP(ハンプ)長野のオーダーメイド家具

WORKS

ソファダイニングで広々と

建築設計:暮らしと建築社
2017.12.8

別荘のリノベーションの一貫として、
ソファダイニング家具を製作させていただきました。

ソファダイニング家具は、ダイニング家具とリビング家具の役割を
ひとつにまとめたもので、限られたスペースを広く使えるもの。
ソファもテーブルも大きくなったのですが、
部屋の印象は以前より広々と感じるようになりました。
しかしそれだけではなく、
“内”の楢無垢の家具と“外”の雑木林がつながりを感じさせてくれ、
それが空間の広がりをよりもたらしてくれたのではないでしょうか。
このことは設置したあとに気づいたのですが、
これをイメージした計画案はさすがでした。

家具デザインとしてはテーブルとアームチェアーは7cm低く、
ソファは3cm座面を高くして、おたがいの関係性を調整したり、
意匠では同じ要素を持たせることで、ひとつの場にある家具としての
完成度を高めることに努めさせていただきました。
ありがとうございました。