HUMP(ハンプ)長野のオーダーメイド家具

WORKS

家具としてのキッチン

建築設計:Studio aula
2018.8.20

昨今では贅沢になった楢の柾目材で製作。
しかもキッチンとダイニングテーブルは一本の丸太から取った材で、全体感がより整いました。
柾目材の品の良さが全体を引き締めてくれたと思います。

細かな意匠はL-4N Side b Boardのファサードと、
ギャラリーのニッチな飾棚のディティールを取り入れるたものを
全体としてまとめていきました。

クライアントのイメージになんとなくあった、
キッチンであってキッチンでないような
「家具としてのキッチン」が現われたと思います。