HUMP(ハンプ)長野のオーダーメイド家具

WORKS

楢材と栗材

建築設計:ダイコク
2018.9.4

ダイコクさんの建物はいつもながらの素材感ある仕上がりで、無垢家具との相性もいつものごとく良いです。
今回の家具の樹種ですが、テーブルは栗材で椅子は楢材になります。
似たような色合いや木味が、同じ場で合せても違和感なくスッとお互いが馴染んでくれます。
座卓も栗材になります。楢材に比べると比重が軽い分、全体の印象は
少し柔らかな印象が伝わってきくるのが栗材の特徴でしょうか。
座卓など移動する家具などの材としては合っていると思います。
またデザインにもよりますが、椅子となるとより強度が求められるので、栗材はあまり椅子には向かない素材になるかと思います。